FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WiiU購入 その2

  • 未分類
WiiUと同時に購入したニンテンドーランドについて簡単な感想でも書こうと思います。


このゲームは任天堂のキャラをモチーフにした12種類の様々なミニアトラクションを楽しめるゲームで、
今回はその中でも個人的に気に入っている3種類のゲームを紹介したいと思います。



まずはパッケージ!

IMG_1379.jpg



写真が横なのは、ご勘弁を、、、、

ちなみに中身はこんな感じ

IMG_1380.jpg


任天堂らしいかわいいディスクデザインです。


そして起動です
IMG_1371.jpg


起動中はゲームパッドもテレビ画面もこのような表示がでます

そしてテーマパークみたいなところに飛ばされます。


こんな感じでごちゃごちゃしてます笑





ではまず一つ目のミニゲーム

マリオチェイスです。

このゲームは鬼が1~4人逃げる役が一人のいわゆる鬼ごっこです。
まあ鬼が多いところが普通の鬼ごっこと違いますが笑


鬼役の1~4人のプレイヤーはテレビの画面をみて、写真のように逃げる役を追いかけます。
IMG_1374.jpg



そして逃げる役の人は
IMG_1376.jpg




このようにゲームパッドを見て操作します。
上の写真を見て分かると思いますが、逃げる役は、鬼役の位置がこちらから全て見えています。


これじゃあ簡単に逃げられるじゃん!

とか思いますが、、

鬼側は声をかけ合ったりして挟み撃ちなどをされると意外とつかまります笑。
こういうところは、ほんとによくできてるなと思いました。






続いて2つめ

ルイージのゴーストマンション

このゲームはひとりがおばけ役ほかの人は人間役になって、
おばけは人間を全員捕まえると、人間はおばけをライトで照らしてライフをゼロにすると勝ちになります。




このゲームも上手く出来てるなーと思うところは
WiiUゲームパッドを生かした仕様になっていること、


テレビ画面
IMG_1387.jpg




ゲームパッドの画面
IMG_1385.jpg




このようにテレビ画面ではおばけがみえないようになっています。
二画面の特性を上手く利用してるなあと感心させられました笑




もちろんこのニンテンドーランドには1人利用のミニゲームもあります。
その中でおもしろいなとおもったのは、
ドンキーコングのクラッシュコース

これはゲームパッドを傾けて上手くゴールへ導くというもの
IMG_1373.jpg

プレイ画面はこのようになっています。

一応一人用となっていますが、wiiリモコンを使ってトロッコを遅くするなどのアシストプレイも可能です。
ちなみにこのアシストプレイ一人用のミニゲーム全てについていました。



というわけでまだまだ遊び切れていませんが実に面白く任天堂らしいソフトだと思います。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。